お墓の基礎知識

■年忌法要


故人が亡くなられた日を命日といいますが、これには「月命日」と「祥月命日」があります。「月命日」は毎月の故人が亡くなった日、「祥月命日」は毎年の亡くなった月日のことをいい、「年忌法要」は祥月命日に行われます。多くの場合、年忌法要は三十三回忌で打ち切られることが多いようです。これを「弔い上げ」といい、仏教ではどのような罪を犯した者でも33年目には極楽往生できるとされていることに由来しています。                                                      

  呼 称   年 数  法 要 の 内 容
 一周忌   満1年目  知人親族やを招き故人を偲ぶ 
 三回忌  満3年目         
 七回忌  満6年目         
 十三回忌  満12年目         
 十七回忌  満16年目         
 二十三回忌  満22年目         
 二十七回忌  満26年目         
 三十三回忌  満32年目  弔い上げとすることが多い
 五十回忌  満49年目  以後の法要は50年ごと
 百回忌  満99年目