ご葬儀から49日までの流れ

家族の一員として、昼も夜もいつも一緒のペット。世話をやかされ、なぐさめられたりしながら自然と心も通い、深い絆が生まれます。

そんなペットにもしもの事があった時、悲しみは計り知れないものがあります。
せめて、その御霊を手厚く葬り、冥福を祈ってあげたいと思うのは人情というものでしょう。

ここでは、ペット葬儀の流れについてご説明いたします。

ご葬儀から納骨までのながれ



ご葬儀・火葬料金に含まれるサービスの内容とお葬式の進め方


■ご準備 (納棺)
  専用の棺にお子様が生前好きだった食べ物や思い出の品を入れることができます。
  ご家族様にお数珠(当苑にてご用意)を左前足につけていただきます。




■ご葬儀

  僧侶の読経によるご葬儀を行います。
  ここで、ご家族様には、ご焼香をしていただきます。





■最後のお別れ

  当霊園でご用意いたしましたお花を棺に入れていただきます。



合同火葬の場合は、ここまでです。
ご遺体はお預かりして当日夜18:00頃の火葬となります。


■個別火葬
  思い出の品とお花を入れた棺を火葬炉に入れて火葬をいたします。
  思い出の品を一緒に持たせてあげる事で、寂しい思いをしなくても済むことでしょう。



  個別火葬の場合は、火葬後にお骨上げをすることもできます。


■49日法要

予約制で、個別にて49日法要を行っております。
回向料3,000円が必要ですが、無事に天国へたどりつけるように祈ってあげましょう。
お骨を、法要の日まで当苑の室内納骨堂でお預かりしておりますが、ご自宅に持ち帰られることもできます。

その場合には、法要の日に骨壷をご持参ください。

49日法要は合同ではなく、一家族ごとで行なわせていただいておりますので、ご都合のよい日をあらかじめご連絡ください。

それ以外に初七日・二七日、等々、の法要も承ります。
法要の費用は、一律回向料として3,000円を頂戴いたします。




ご葬儀と同じ形で僧侶の読経による法要が行われ、ご焼香をしていただきます。

このあと合同供養塔へ納骨していただきます。
ご希望であれば、ご自宅へ持ち帰られることもできますし、室内納骨堂の個別霊座(別料金)
をお選びいただくこともできます。


△ page up



朝7:00〜夜0:00
まで受付
 

まず、ご相談ください!



全国ペット霊園協会会員